ホームPCBについてチェックシート

チェックシート

PCB含有機器を所有していることが判別したら、
保管、処理においてどんなことが必要か、何をすべきか確認しましょう。

  1. トランスやコンデンサーでPCBが使われているかチェックしましょう。

    PCB含有機器かを確認

    高濃度PCB廃棄物・低濃度PCB廃棄物どちらに該当するのかをチェックシートを見ながら確認します。

    見分け方チェックシート

    参考:一般社団法人日本電機工業会PCBを含む電気機器への対応情報

  2. 高濃度PCB廃棄物だった場合

    処理期限内に処分しなければいけません。
    JESCO事業所により期限が異なり、最短の場合は、2018.3.31(北九州事業所 電気機器等) までの処分が義務づけられています。
    詳しくはこちらをご確認ください

    確認事項はこちら

    低濃度PCB廃棄物だった場合

    処理期限内に処分しなければいけません。
    地域によらず2027.3.31までの処分が義務づけられています。

    確認事項はこちら

  3. 処理(運搬・処分)業者を選定

    確認事項を参考しながら処理(運搬・処分)業務を担当する選定します。

    確認事項はこちら

  4. 処理(運搬・処分)を委託する

    確認事項を参考しながら処理(運搬・処分)を委託します。

    確認事項はこちら

  5. 搬出後にやること

    処理がおわったら、マニフェストの返送・請求書について確認をします。

    確認事項はこちら

PCBとは

PCBとはポリ塩化ビフェニル (PolyChlorinated Biphenyl)という人工的につくられた油の一種です。

詳しく見る

低濃度PCBとは

非意図的にPCBが混入されたもので、PCB濃度が0.5〜5,000mg/kgの廃棄物です。

詳しく見る

PCBの見分け方

お持ちのトランス、コンデンサ等にPCBが含まれているか、フローチャートでわかりやすくチェックできます。

詳しく見る

チェックシート

PCB保管、処理に際しての重要なポイントをまとめました。ぜひチェックシートをご活用ください。

詳しく見る

排出事業者の責務

低濃度PCBに関しては、様々な規定がなされています。遵法に低濃度PCBを保管、処理委託するために必要な事を解説します。

詳しく見る

PCBについて トップに戻る

お問い合わせ

低濃度PCB廃棄物処理に関するお問合せには、
DOWAエコシステムの廃棄物処理・リサイクルの営業窓口である
エコシステムジャパンが お応えします。