ホーム新着情報

新着情報

2018.12.03

エコシステム秋田の低濃度PCB廃棄物無害化処理施設の処理能力が増量しました

エコシステム秋田は、2018年10月26日付けで低濃度PCB廃棄物の無害化処理能力の増量に係る大臣認定を取得し、変圧器やリアクトル等の処理能力が15t/日から30t/日へと2倍になりました。

詳しくみる

2018.08.01

エコシステム山陽の低濃度PCB汚染油の処理能力が増強されました

エコシステム山陽では、2011年に低濃度PCB廃棄物処理の許可を取得し、連続式加熱炉(4号炉)にてトランス等の筐体(PCB汚染物)と低濃度PCB汚染油の処理を行ってまいりました。

詳しくみる

2018.07.27

エコシステム山陽が低濃度PCB廃棄物の処理能力を増強しました

2018年7月27日、エコシステム山陽(岡山県久米郡美咲町)は、低濃度PCB廃棄物の処理能力を増強し、廃棄物処理業の許可の範囲が拡大されました。

詳しくみる

2018.01.18

エコシステム千葉 低濃度PCBの無害化処理に係る大臣認定を取得しました

平成30年1月18日、エコシステム千葉において低濃度PCBの無害化処理認定を取得しました。

詳しくみる

2016.10.1

低濃度PCB廃棄物処理への対応力強化(エコシステム秋田)

エコシステム秋田では、3号炉として新設した低濃度PCB廃棄物処理施設(バッチ炉)が2016年3月末に大臣認定を取得し、2016年4月下旬から営業運転を開始しました。

詳しくみる

2016.05.30

エコシステム秋田の低濃度PCB廃棄物処理施設 操業開始!

DOWAエコシステム株式会社の100%子会社であるエコシステム秋田(株)において、秋田県大館市の工場敷地内に建設した低濃度PCB廃棄物無害化処理施設の竣工式が平成28年5月27日に行われました。

詳しくみる

2016.03.31

低濃度PCB廃棄物の処理能力を年間約5万トンに拡大 ~ 秋田県で新規認定取得、岡山県で能力増強 ~

DOWAエコシステム株式会社の100%子会社であるエコシステム秋田(株)において、低濃度PCB廃棄物の無害化処理に係る大臣認定を2016年3月30日付で取得し、廃電気機器等の処理を開始します。

詳しくみる

2016.02.24

エコシステム山陽 低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物処理施設の処理能力が増強されました

エコシステム山陽株式会社は社会問題化している微量のポリ塩化ビフェニル(PCB)に汚染された廃電気機器等の焼却施設の操業を平成23年10月より開始しました。

詳しくみる

2015.10.01

エコシステム山陽 低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理に係る変更許可(低濃度PCB(絶縁油)等の追加) を申請中

エコシステム山陽株式会社は環境ビジネスに携わる企業としての社会貢献を果たすため、社会問題化している微量のポリ塩化ビフェニル(PCB)に汚染された廃電気機器等の焼却施設の操業を平成23年10月より開始しました。

詳しくみる

2015.02.02

低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の無害化処理に係る大臣認定取得について

エコシステム秋田株式会社は、平成27年1月30日付で、低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の無害化処理に係る大臣認定を受けました。

詳しくみる

2014.05.08

岡山市に新たな積替保管施設が稼動し、抜油が可能になりました

今まで稼動していた岡山県美咲町の積替保管施設に加えて、岡山市の積替保管施設でも低濃度PCB汚染廃電気機器からの抜油が可能になりました。

詳しくみる

2014.03.10

PCB特別措置法についての解説コーナーを新設しました。

今後も、随時月に1回を目処に情報を追加していきます。

詳しくみる

2014.01.20

エコシステム山陽で事前解体設備が稼動しました。

エコシステム山陽では2014年1月より、微量PCB汚染物の処理を行うための事前解体施設を稼動させました。

詳しくみる

お問い合わせ

低濃度PCB廃棄物処理に関するお問合せには、
DOWAエコシステムの廃棄物処理・リサイクルの営業窓口である
エコシステムジャパンが お応えします。